配管除菌

redimage05

熱湯消毒・蒸気消毒がいらないCIP/COPを実現

* 冷却が不要なためタンクやパイプの寿命が長い
* 90℃殺菌でも死滅しない菌も確実に除去
* 食品添加物なので人にも環境にも安全
* 強力な消臭で臭いを残しません
* 低コストのオンサイト生成
冷却が不要で、タンクやパイプの寿命が長くなる
除菌力の主要である次亜塩素酸を最も多く含む弱酸性領域にpH調整した液がレドックスターです。除菌範囲が広いため、医療関係機関や食品業界で問題となるさまざまな菌やウィルスを確実に除菌します。消毒の度に過熱と冷却を行う従来のCIP/COPと違い、熱変化によるパイプや機材への負担が無く、寿命が格段に長くなります。また、冷却時間が要らないために全体の稼働率がアップします。また、90℃~120℃という高温で行う従来の熱消毒では、作業者の火傷等の負傷に対する予防処置なども必要でした。レドックスターは常温で扱う人体にも安全な除菌水ですので、気化しても安全です。安全で低コストにライン効率を上げ、より良い製品造りを実現するためにレドックスターをお使いください。

90℃殺菌でも死滅しない菌も確実に除去

熱に強い耐熱性好酸性菌(TAB)による汚染が飲料メーカーなどを中心に近年問題になっています。耐熱性好酸性菌野中でも土壌や果実から分離される芽胞形成グラム陽性桿菌であるAlicyclobacillus属菌は、通常のパスツール殺菌(飲料の変性を防ぐため、およそ90℃位で行う)では死滅しないためジュースや酸性飲料に混入した場合、臭気成分(グアイヤコール)を産生し飲料の変敗を引き起こす事により製品の品質を損なう恐れが有ります。 レドックスターの除菌効果は、低温でもこの耐熱性好酸性菌(TAB)を除去することができ、中和処理も必要が無く人体にも安全です。
レドックスターは、ほとんど全ての細菌、真菌、芽胞、ウィルスに有効であるとWHOが認めている毒性が強いグルタラール等と同様の抗菌スペクトルを持っています。しかし毒性はありません。

食品添加物なので人にも環境にも安全

レドックスターと同様の効果を持つものとしては、

  • 消毒用ホルマリン:ホルムアルデヒドの水溶液で死滅する菌類、細菌類が多いです。が劇物に指定されているため、そのままでは廃棄できません。
  • グルタラール:アルカリ性グルタラールは芽胞を含む全ての微生物に有効で科学的滅菌剤と呼ばれることもあります。がその蒸気を吸入すると結膜炎、鼻炎、喘息を起こし、皮膚に付着すると炎症が起きる副作用が報告されています。
  • 過酢酸:グルタラールよりも短時間で芽胞を減少させますが、蒸気は眼や呼吸器等の粘膜を刺激するために、取り扱う時は換気を良くし、マスクやゴーグル、手袋、白衣等の保護具を装着する必要があります。
  • 二酸化塩素:近年利用が増えていますが塩素剤よりも高価です。温度が低いと殺菌効果が減少し、ガス態のものは10%以上で爆発性が生じます。

殺菌力の主要である次亜塩素酸が最も多く含まれる弱酸性域にpH調整されたレドックスターは、100%食品添加物ですので、皮膚等に付着しても安全で中和処理の手間も必要ありません。環境に優しくそのまま下水に流しても大丈夫です。

強力な消臭で臭いを残しません
除菌範囲が広く、問題となるあらゆる菌やウィルスを撃退するレドックスターは、塩素による強力な消臭効果も有ります。そのため一つのラインを効率よくお使いいただけます。

低コストのオンサイト生成
レドックスター生成器の導入する事により、必要な量をその場で生成することが可能ですので、低コストでご利用いただくことが出来ます。